家を本当に片付けたいのなら、捨てることに慣れないと”もったいないお化け”に勝つことはできません。

 

まずは、悩まず簡単に捨てられるものから始めます。

 

紙袋の次は、コレ

 

最初のミッションは家じゅうの紙袋を引っ張り出し、全部捨てること。⇒本気で片付けたいなら、まずはこれから

 

紙袋を全部捨てられたら、次は”箱”

キッチン収納やクローゼットの中に、空っぽの箱が置いてありませんか?紙の箱だけじゃなく、缶の箱もです。

 

現在進行形で使っている場合

 

小物の収納として使ってる?

 

それ、ふたを開ける前に何が入っているか分かってましたか?中に何が入っているか分からなかった場合、それは”死んでる収納”です。

 

死んでる収納は、そのまま捨ててしまって問題ありません。だって、今の今まで忘れていたんですよ。ずーっと無くても何も困らなかったんですよ。

 

ここで「あ、これ探してたんだー。見つかってよかった♪」なんて気まぐれに生き返らせても、結局使いません。ホント、これ絶対使いません。今まで使ってなかったんですから。

 

中に入っているものが、ちゃんと把握できていた場合、その箱のサイズは中身と合ってますか?

 

丈夫そうだから、キレイだから、ってその箱を選んだのなら、中身に見合った大きさのものに入れ替えましょう。もしくはふたは捨てて、開けた状態で管理できるようにしましょう。

 

家の中にある箱の数は、極力少なく、1つでも多く捨てます。ヴィトンの箱もシャネルの箱もです。キャラクターデザインのクッキーの缶もです。

 

捨てる練習にもってこい

 

紙袋と空き箱、これらはなくても絶対に困らないもの。なので、捨てることに慣れてない人の練習にもってこいです。

 

家じゅうの紙袋と箱への未練を断ち切って、全部捨てることができたら、とりあえず”捨てる”入門編はクリアです。

 

私もこの2つを全捨てすることで勢いがつき、その結果、足の踏み場もなかったリビングをあっという間に片付けることに成功しました。

 

ぜひ、挑戦してみてください。