三連休、どのように過ごしましたか?

 

私の当初の予定は、衣替えついでに服を大幅に断捨離して、家の掃除でもするか~という感じでした。

 

が!まったく予想もしない展開に…!?

 

三連休、2日目に行った場所

 

2日目は、神保町へ行きました。

 

神保町と言えば”カレー”ということで、カレー専門店でランチ。 インド人シェフが作る本格派カレーの店だという「マンダラ」

 

行列しているという口コミだったので、あまり待つようなら別のお店にしようと第2、第3候補も見つけておいたのですが、待ち時間ゼロでした。

 

6種類のカレーから2つ選べるランチセットに決定。

季節の野菜カレーとゆで卵入りのエッグカレー。それにナンとフルーツヨーグルトがついて1,030円。

 

本格的インドカレーというので、辛いのかな、クセが強いのかな、と少し不安でしたが、ドロッとしたペースト状のカレーはマイルドですごく美味しかったです。

 

いつも食べているカレーとは全然違うのですが、後からくる辛さも強すぎず、病みつきになりそうな食べやすい味でした。

 

神保町に行った理由は

 

カレーを食べに行ったわけではありません。メインは買い物。これを買うなら神保町でしょ!と。

トレッキングシューズです。

 

近所の大型スポーツ用品店でも買えるのですが、初めてなので専門家のアドバイスが欲しかったから専門店へ行きました。

 

足のサイズを測ってもらい、行く場所やレベルなどに合ったオススメのシューズを何点か試着し、中敷きでさらにピッタリ、ジャストフィットにしてもらいました。

 

私が行ったのは、「ICI石井スポーツ登山本店」

 

登山本店というだけあって、シューズの種類も豊富です。かなり本格的な装備を揃えることも出来るのですが、私は超初心者。初のトレッキングというか、トレッキングっぽいハイキング。

 

慣れたら低い山にも登りたいな、ということで、ハイカットのトレッキングシューズに決めました。

 

三連休初日にユニクロでトレッキング用の服一式を揃え(⇒ユニクロで揃えた新しい趣味用の服)、2日目には専門店でシューズを買い、準備は万端。

 

翌日に、初トレッキングを控え、英気を養うために続いて行った場所は…

 

都営三田線で1本、1番人気の温泉へ

 

ネットで「都内 日帰り温泉」で検索すると、人気NO.1として紹介され、マツコの知らない世界では”おすすめのスーパー銭湯5つ”の1つとして挙げられていた「前野原温泉さやの湯処」

 

都営三田線・志村坂上駅から徒歩10分弱くらいの場所にあります。

 

うぐいす色の源泉かけ流しの温泉ということで、ずっと行きたいと思ってましたが、ちょっと遠いのでなかなか行くキッカケがなく…

 

せっかく神保町へ出かけたので、いよいよ憧れの温泉まで足を延ばしました。

 

板橋区のさやの湯処

 

三連休だからか、いつもの週末もこうなのか、なかなかの混雑ぶりでした。

 

温泉メインなので、休憩所などの人ごみには目もくれず、源泉かけ流し露天風呂へ一直線。

 

うぐいす色?というより、ちょっと錆びた黄土色?

 

入ってみると、肌ざわりはサラッとして目立つ特徴もないのですが、匂いが独特でした。鉄くさい?アルミ箔を間違えて噛んじゃった後に鼻にぬける匂い?そんな感じがしました。

 

お風呂の横には、”とても濃い源泉なので湯あたりをする可能性あり、入る時間に気を付けて”というような注意書きがありました。確かに濃そう…

 

日帰り温泉(スーパー銭湯)に行くのは大好きなので、これまでたくさんの所に行きました。それらの温泉について、私独自の格付けは次の3段階に分かれます。

 

①絶対にもう1回来る!

②機会があればまた来たい

③1度体験できたからもういいかな…

 

今回の「さやの湯処」は③。

 

鉄くさい、独特のうぐいす色のお湯は珍しいのでオススメではありますが、肌がスベスベになるなどの実感はなく、その他には心惹かれる特徴もなし。1度経験できたから満足です。

 

三連休のメインイベントは最終日に!

 

メインイベントは最終日。

 

朝8時過ぎの電車に乗って、奥多摩へ行きます!なので、早々に就寝。翌日に備えました。

 

いよいよ、初トレッキング♪の体験談は、また今度。