幸せを手に入れたい!って思っていたことがありました。

 

幸せになりたい!って願っていたこともありました。

 

なりたかった幸せの形って?

 

20代の私は玉の輿を狙ってました。お金持ちになることが幸せだと信じていたからです。

 

OLになって取引先の社長の息子と出会ったら、学生時代からずっと付き合っていた彼と別れて結婚しました。幸せのためなら仕方ないって思ってました。

 

デパートの外商が来たり、高そうなお店の特別室へ案内されたり、ちょっとだけ玉の輿気分は味わえましたが、ちっとも幸せではありませんでした。

 

すごく幸せだと思ったのは…

 

あっという間に離婚して母子家庭になって、大変なことは山のようにありましたが、夜、布団に入ったとき、隣に寝ている子どもの寝息を聞いて、あ~幸せだな~と思いました。

私の耳たぶを触りながらじゃないと眠れなかったのもかわいかったし、たまたま隣で横になっていた妹の耳たぶを触ってびっくりして飛び起きた様子を見て、私じゃなきゃダメなんだな~と思ってうれしかったり。

 

私の幸せって、こういうのだったのか~、昔求めていたものとは全然違ったな~と驚いたものです。

 

日常の中にあるもの

 

甘えん坊の小さな男の子はもういません。私よりもはるかに大きい高校3年生に変貌を遂げてます。

 

今朝、学校へ見送るとき「夜ご飯の買い物は駅前のスーパーでしょ?一緒に行くよ」と言う息子。

 

きっと肉が食べたいとか、欲しいお菓子があるとか、だから買って!そんな理由なんでしょうけど、子どもと一緒にスーパーで買い物、これも私的にはかなり幸せなポイントでした。

 

幸せなんてその辺にたくさん転がっていて、でもそれを感じ取れる自分の心がなきゃ、いくら探しても頑張っても幸せにはなれないんだな~

 

そんなことに気付くのに、50年近くかかってしまいました(汗)

 

20代の私に教えてあげたい…そうすれば、余計な苦労をしないで済むのに。いや、苦労をしなきゃいつまでも気付けないのかな?

 

ま、これからたくさん幸せになればいいか♪