連休初日、ちょっと寝坊してもすぐにできる朝食は、セリアの便利グッズが大活躍!

 

高校生男子も大好物だとバクバク食べます。

 

セリアで売り切れ続出していた超優秀アイテム

 

シリコン製のキッチングッズ、1個108円なのに超優秀な「ふんわり厚焼きホットケーキ型」

ホットケーキミックスの小袋200gと牛乳150cc、卵1個を混ぜてこの型に入れて焼くだけです。

 

今日はちょっと奮発。種無しで皮ごと食べられるシャインマスカットを一緒に焼いてみました。

先日、秋の小旅行の特集をテレビでやっていて、そこで紹介されていたぶどう狩りに併設されたカフェで人気のパンケーキ。シャインマスカットを入れて焼くだけなのに絶品!って言ってたのをマネしたくて…

 

シャインマスカット入りパンケーキの味は?

 

半分に切ったシャインマスカットを底に並べてから生地を流し込みます。

フタをして弱火で7分。ふっくらふくらんだら、贅沢にこちら側にもシャインマスカットを並べました。

ひっくり返したら、フタをしてさらに3分。

あっという間に出来上がり~

いや、見た目はちょっとアレですが、テレビで紹介されていたパンケーキもこんな感じでしたよ。

 

バターやシロップは必要ありません。マスカットができたてのジャムみたいで、それでいてフレッシュなフルーツ感も残っていて、とっても美味しかったです♪

 

マスカット入り3枚とプレーン3枚の計6枚できましたが、うち4枚は息子がペロリでした。

 

ちょっとのひと工夫で、さらに美味しく

 

マスカットがなくてもプレーンで充分おいしいこの厚焼きホットケーキですが、ちょっとだけひと手間加えると、さらに絶品になります。

 

ホットケーキの粉や牛乳を混ぜる前に、卵を卵白と卵黄に分け、白身だけを泡だて器で少しかき混ぜるんです。空気を含ませる感じで、1分くらいでもOK。

 

そこに卵黄と牛乳を入れ、粉を3回くらいに分けてよく混ぜながら加える。

 

これだけで、ふわふわ感が倍増します。

 

あとは、マーガリンやバターを薄く塗ったホットケーキ型に入れて焼けば出来上がり。

 

普段、私のおやつには付き合ってくれない息子も、このふんわりホットケーキには食いつきます(笑)

 

思い立ってから20分後には食べられる、超お手軽簡単ホットケーキ。

 

連休のブランチにオススメです♪