住宅ローン返済中の方、もし今の超低金利よりも少しでも高い金利が設定されているのでしたら、簡単に節約できるかもしれません。

 

電話を1本かけるだけ。ダメ元でやってみる価値はあると思います。

 

私が返済している住宅ローン

 

私は約4年前に、35年ローンを組みました。

 

5年は固定、後は変動金利という一般的なタイプ。当初の固定部分の金利は2%くらいでした。

 

あまりいい条件ではありませんでしたが、シングルマザーで年収200万円台、自己資金200万円という私も銀行から見ればよくない条件ですから、借りれただけ良かったんです。

 

そこに運命を変える?1通のメールが…

 

楽天銀行から届いたDMが、超お得のキッカケに!

 

毎日のように届くメール。その中に、「住宅ローン今月適用金利のご案内」という題名のものがありました。

 

いつもは、広告メールは読まずに即削除してしまうのですが、なんとなく開いてみたら、住宅ローンを借り換える場合の適用金利の案内が。

 

住宅ローンを借り換えた場合の適用金利、変動金利 0.507% フラット35 1.36%

 

35年固定で1.36%って、すごいですね…

 

私が借りている金利は2.0%くらい。それも、水道光熱費などを口座引き落としにして優遇してもらった数字です。

 

だからって、ローンを借り換えるつもりはありませんでした。条件の悪い私は、借り換えの審査に通らない可能性のほうが高いですし。

 

でも、同じ銀行内でなら借り換え?も出来るかも、と、ダメ元で電話してみました。

ブログ村テーマ 家にまつわるお金の話

 

銀行の融資担当者とのやりとり

 

銀行に電話をして、住宅ローンの担当者に”ローンの金利についてお伺いしたい”と言いました。

 

別の銀行から、住宅ローンを借り換える場合の金利の案内が来たのですが、びっくりするくらい低かったので…と。

 

すると、「ちなみに提示された金利は、どれくらいでしたか」と聞かれたので、メールに書いてあった金利を言ったら…

 

「分かりました!金利引き下げ可能か、本店に掛け合ってみます」

 

え!電話1本で金利を下げてくれるの?

 

金利はどうなった?

 

1週間後、銀行から連絡がありました。

 

なんと、今から5年固定1.35%、その後変動金利でいかがでしょうか、とのこと。3分足らずのたった1本の電話で、0.7%近くも金利が下がりました。

 

しかも、固定の期間もまた5年に伸びました。さらに5年後、変動金利になる直前に連絡すれば、また金利の相談に乗ってくれるとのことでした。

 

実際にやった手続きと、節約できた金額

 

電話を1本かけたこと以外にやったことは…
①1度銀行へ行き、書類2枚に住所、名前を書き捺印(約15分)
②後日、手数料が口座から引き落とし(5,400円)

 

これだけです。

 

手数料が5,400円かかるっていうのは知りませんでした。いや、説明はあったと思うのですが、聞き逃してたようです。

 

0.7%の金利引き下げってどれくらい得か分からないけれど、まあ1年くらいで元は取れるかな、なんて思っていたら、引き落とされた今月分を見てビックリ、7,000円も下がってたんです。

1年で84,000円、5年でなんと42万円の節約です!

にほんブログ村テーマへ

節約貯金でゆとりのマネーライフ

住宅ローンの行方

 

きっと、どこの銀行も借り換えを恐れているんでしょうね。だから、金利の相談に乗ってくれると思うのです。

 

今の金利より少しでも高い利率で住宅ローンの返済をしてる方、これはやってみる価値大!ですよ。