実家から持ち帰った大量の食器

 

20代の頃から少しずつ集めていたウェッジウッドロイヤルコペンハーゲンなどの洋食器なんですが、実家に置きっ放しにしていたんですが…

 

置き去りだった食器たち

 

実家を建て替えることになって、大がかりな断捨離片づけをしています。

 

「どうしてこんなにモノが多いの!!」

 

なんて文句を言いながらゴミ袋にじゃんじゃん放り込んでいたんですが、そこには私の物も混ざってまして…(汗)

物であふれる部屋を片付けていたら、超反省…私のものもいっぱいあった!

 

子どもに手伝ってもらって、持ち帰って来ました。

大量の食器を詰め込んだエコバッグの数々です。

 

とりあえず梱包を解いて、中身を出したんですが…

これらは不要なもの。

 

欲しいと言ってくれた友人にプレゼントして、残ったものは売れそうなら売るつもりです。

 

お気に入りはちゃんと収納

 

なんとなくコレクションしたものは、思い入れもないのであっさり手放せますが、すごく気に入って少しずつ集めたものは出来れば残したい。

 

なので、大切な食器たちを収める場所を作りました。

 

家に物を入れるときは、その分捨てて場所を作らないと。これ、家を散らかさない鉄則ですよね。

 

で、先日、朝の1時間でざざーっと断捨離したキッチン収納の棚の高さを調整して、さらに置き方を見直して。

1時間でどこまで出来る?キッチン収納の片付け&断捨離

お気に入りだけを丁寧に並べました。無印で追加購入した「アクリル仕切り棚」が大活躍です。

こちらは、ウェッジウッドのワイルドストロベリーの一式。イギリスで購入した思い出の品物も含まれているので、これは手放せないな、きっと。

 

実は、和食器もちょっと増えてます…笠間益子陶器市に一時期ハマってまして、毎年出かけてたんですよね。せっかく普段使い用に買ったのにしまってたんじゃ意味がない。

 

見えるところにないと、食器って絶対に使いませんよね。

 

今の状態をキープして、常に手に取れる見える場所に置き、これからは普段から大切に使いたいと思います。

 

ブログ村テーマ WEB内覧会*キッチン

↑目標にしたい素敵なキッチンがたくさん…私もここに参加したいです。