毎日、緑茶を飲んでます。健康のためというより昔から好きだから。

 

いつもは成分をもれなく摂取できる粉茶をお湯で溶かして飲んでいるのですが…

 

超お買い得商品に飛びついたら…

 

いつも買っている粉茶と似たパッケージで、なんだか格安だったからつい飛びついてしまいました。

開けてビックリ!普通のお茶っ葉でした…間違えた~っ(泣)

 

いつもは粉をマグカップに直接入れてお湯を注ぐだけなので、急須はもちろん茶こしすら持ってません。

 

思い込みのせいで無駄になっていたもの

 

20代初め、結婚にまだ夢を見ていたころ。将来家庭を持って住む家のリビングにはサイドボードかガラスのキャビネットが必ずあると思っていました。

 

そこに、きれいなデザインのカップ&ソーサーやポットを並べて見て楽しみ、その日の気分でカップを選び優雅にお茶の時間を楽しむ、そんな自分を想像してました。そして、理想に近づくべく少しずつ集めた洋食器の数々。

 

が、実際はサイドボードなんて置くスペースはないし、ガラスキャビネットも欲しいと思わないし。そもそも、優雅なお茶の時間なんてものが存在しません。

 

飲みたいときに電気ポットでお湯を沸かし、マグカップでコーヒーやお茶を飲む超カジュアルスタイル。現実なんて、こんなもんです。

 

高価な洋食器なんて割るのが怖くて出せず、引越しのとき段ボールに頑丈に梱包されたまま保管されてます。

 

買い間違えたお茶の葉を無駄にしないために…

 

緑茶が飲みたーい!でも粉茶はない!このお茶っ葉で入れるしかない…

 

で、使えるかな~と引っ張り出してきました。

スージークーパーの「グレンミスト」というシリーズのティーポット。

にほんブログ村テーマ お気に入りのうつわたちへ

お気に入りのうつわたち

 

のちにウェッジウッドに吸収され、同じデザインのものがウェッジウッドからも販売されますが、これはスージークーパーオリジナル。1960年代の貴重なものだそう。

 

珍しい形とブルーグレーの花の色が気に入ってシュガー&クリーマーと一緒に購入したのですが、もったいなくて1度も使ったことはありません。

 

もったいなくて???

 

日の目も見ず、段ボールに押し込められてるほうが、ずっともったいなくない?

 

せっかく気に入ったデザイン、見えるところにあるほうが気分もあがります。

 

よしっ!使う!!

 

ティーポットを急須代わりに使ってみた

 

ティーポットってそもそも茶葉を使って紅茶を入れるものですから、茶こしはなくても大丈夫よね?

実際に入れてみました。

 

多少お茶っ葉がカップにも出てしまいますが問題なし。十分、急須として使えます。細い注ぎ口を割らないようにちょっと緊張しますが、なんとなく気分がいいような?

 

20代の頃に想像していた優雅なティータイム、少しは実現できたかな(笑)これをきっかけに、しまい込んでいた食器たちを出してあげよう、と思いました。

 

今の私が見ても素敵だと思うもの、気分が上がるものを、いつでも使えるように食器棚に入れ、単にコレクションとして買っただけのものはフリマサイトで売るつもりです。

 

若い頃の思い込みで買ったはいいものの使えずに化石化していたもの。お茶を買い間違えるという思わぬきっかけで断捨離できそうです。