長年、私の頭を悩ませていた古新聞の収納問題。

 

無印ラタンバスケットでスッキリ解決しました♪

 

リビングにたまっていく新聞の収納

 

月に1回、新聞屋さんが回収してくれる古新聞。1か月の間、どこにどうやって収納してますか?

 

わが家ではずっと、新聞屋さんがくれるストック用の紙袋にそのまま放り込んで、リビングに置き去りにしてましたが、邪魔だし見た目も悪い。

 

今日の新聞や読みかけの雑誌などの一時置きにしようと、ニトリで買って来たマガジンラックも、その用を成してません…

隔週で回収してくれる「紙ゴミの日」に出せばいいんですが、新聞屋さんはトイレットペーパーをくれるので…(でもこのトイレットペーパー、固くてゴワゴワで使い心地は良くないんですけどね…汗)

 

無印良品週間で「特大」を購入

 

折りたたんだ新聞の大きさにジャストフィットだと思って、無印の”重なるラタン長方形バスケット”に白羽の矢を立てました!

 

すでに中と小は持っているので、使い勝手の良さや丈夫さはお墨付き。なので、前回の無印良品週間で初めて「特大」を購入しました。

 

人気なのか、そもそも作っている数が少ないのか、在庫のないお店も多いみたいですが、お近くの店舗になかった場合は、別の店舗から取り寄せてくれます。

 

その際、受け取りが良品週間の後になってしまっても、ちゃんと10%オフにしてくれるので安心です。

 

思った通り、新聞屋さんがくれる古新聞のストック袋にぴったり♪

上のはみ出る部分は折り曲げて、破れにくくするための補強に。

これだけだと見た目がイマイチですし、今日の新聞を置く場所がありません。なので、これも買い足しました。

同じ”重なるラタン長方形バスケット”の「小」です。きちんと重なるので古新聞収納のふたになると同時に、今日の新聞や郵便物の一時置き場にもなる優れもの。

 

すっきりときれいに古新聞をストックすることに成功しました!

にほんブログ村テーマ 無印良品の収納 - MUJI -へ

無印良品の収納 -MUJI-

 

無印のもう1つの重なるバスケット”バグバグ”

 

色合い的には、こちらの”重なるバグバグ長方形バスケット”のほうが我が家のインテリアには合うかなと思ったんですが…
でも、編み方がざっくりなので、手触りが痛いんです…。大雑把な感じなので、ちゃんと重ならずガタガタするし。

 

その点ラタンバスケットは、しっかり編まれてるので手が当たっても痛くないし、重ねてもぐらつかないし。無印のスタッフさんも、ラタンバスケットのほうがずっと頑丈だと言ってましたし。

 

だからお値段のほうもそれなりにお高いのですが、長く使うことを考えて決めました。

 

古新聞の収納問題に頭を悩ませている方、無印良品週間のお買い物の参考にぜひ♪