ゴミ屋敷と化している妹の家。

 

時間があるときに片づけを手伝って、少しずつキレイにしてあげよう、なんて思っていたんですが、そんな悠長なことは言ってられなくなりました…

 

年内に片付けるのは妹の家だけじゃない…

 

私の家は東京都下。妹の家は23区内にあります。だいたい片道1時間30分かかります。

 

貴重な週末の休みを全部使うのは無理!ということで、月1くらいで片付けに行こうと思ってました。

 

ところが、急展開…

 

なんと、築40年実家を建て替えることになったんです。

 

妹の家は実家から徒歩10分。建てている約5か月間、仮住まいは借りるんですが、最小限の荷物だけ持って行って、残りは妹の家に置いておくってことになったんですって。

 

ええええ~~、あのモノであふれた空間に、実家のモノが入るわけないって…(号泣)

 

急に建て替えが決まった理由

 

きっかけは実家の裏の家の建て替え。築年数は同じ、施工会社も同じの建て売りでした。

 

そこを壊したら、基礎がぐちゃぐちゃ、地盤もぐちゃぐちゃ、いつ倒壊してもおかしくないような状態だったとか。

確かに。実家も傾いていて雨戸が閉まらなくなってますし。外から土台を見るとヒビだらけですし。

 

大きな地震が来たら間違いなく潰れるね~なんて呑気に言ってましたが、現状を目の当たりにして急に笑えなくなったみたい。

 

決めたらあっという間。もう裏の家と同じ会社に図面をお願いして見積りも出してもらってます。

 

年内に片付けるのは…

 

妹の家の1階奥の物置部屋。⇒モノで埋め尽くされた6畳間、片付け続けて8時間後の様子

 

ここを、スッキリさっぱり空間に…出来るのか!?

 

最低でも、半分は何もモノがない状態にしないといけないなんて…

 

片付けるのはここだけじゃありません。当然、実家の荷物を大幅に大がかりに片付けないと。

 

今まで、紙袋とか箱とか、いつか使うからと捨てなかった、典型的な昭和の人。

 

東日本大震災のときに、寝てるときに倒壊したら大変だからと説得して、だいぶモノを捨て、寝室だけは何もないガランとした空間にしました。

 

でも、本当大変だったんです…(遠い目)

 

捨てようとするとイチイチ文句を言うので、こっちもムカッと言い返し、喧嘩しながらの片付けでストレスたまりまくり。

 

今回は、じゃんじゃん捨ててモノを減らしていいから!なんて言ってますが、いざとなるとどうなることやら。

 

老後の住み替え

 

でも、歳を取ってからの引っ越し住み替えって、すごく大変だと思うんです。若いときだって負担でしかないから。

 

現在70代。まだ足腰はなんとか大丈夫なので、今がラストチャンスとも言えます。

仮住まいもストレスだと思うし、少しでも体の負担が少なくなるように、出来る限り協力はしたいと思ってます。

 

…にしても、妹の家と実家を年内に片付けるのか…(涙目)

 

片付けだけじゃなく…

 

間取り内装など、打合せには全部参加してって。

 

近所にいるんだから妹に頼めば?って言ったら、あんなグチャグチャな家にされてくないからって。

 

いやいや、ぐちゃぐちゃになる間取りなんてないから。たぶん。

 

でも、手すりをたくさんつけるとか、洗濯や掃除がしやすいとか、よく考えないといけないからな~

にほんブログ村テーマ 家事がラクできる家づくりの工夫♪へ

家事がラクできる家づくりの工夫♪

 

ま、新築の家をいろいろ考えるのは楽しいからいいのですが、私の休日はしばらくなさそうです。

 

さっそく、今週末は間取りの打合せ。ついでに妹の家の片付けをやっちゃいますか。