電力自由化が騒がれていたとき携帯がauだったので、深く考えず電気もauでんきにしました。

 

他と比べて安いのかお得なのかさっぱり分かりませんが(汗)、せめて何か活用できるものはないかとアプリをダウンロードしてみました。

 

auでんきのアプリを見てみたら

 

今月今日までの電気料金と今月分の予測、毎日何時に電気を多く使っているのか1時間ごとのグラフ、省エネ商品の販売、などの項目がありました。

 

他の会社で電気の契約をしている方も、こういう内容は教えてもらえるのでしょうか。

 

ちなみに、東京電力からauでんきに切り替えて1年6か月、総おトク額は1,685円だそうです。あれ、これだけ?なんか少なくない?

 

似た世帯との電気代の比較

 

参考になった項目もありました。「電気料金の世帯比較」です。

 

家の広さや世帯人数、日中は家にいるかどうかなどを登録しておくと、似た世帯の”一般的なご家庭””省エネ上手なご家庭”、そして”あなたの家庭”の3つを比較してくれます。

 

前々月のものしか見られないので8月分ですが、こんな感じでした。

おおっ!!省エネ上手なご家庭よりも電気料金が安いです!なんだかうれしいですね♪

 

わが家の節電方法

 

24時間365日、リビングではバルミューダの空気清浄機、寝室と子ども部屋ではシャープの高濃度プラズマクラスター25000発生機を稼働させてます。

 

洗面所と2か所のトイレの換気扇も回しっ放し。夜は玄関外の電気はつけっぱなし。家にいる間は、見てなくてもテレビはつけっ放し。

 

このように、神経質に節電節電!と考えてはいません(汗)

 

わが家は風通しがすごくいいので、風さえ吹いていれば猛暑日でもエアコンいらず、エアコンをあまり使わないから電気代が安いのかな。

 

それでも今年の8月はかなり暑かったので、週に2,3日はエアコンをつけっ放しにしてましたが。

 

それよりも超省エネ世帯として思い当たることは、家じゅうオールLEDということ。初期投資は少々お高いですが、それ以上の効果は確実に感じられます。

 

あとは、コンセントに直接さしているプラグがないこと。すべて1つずつスイッチが付いている電源タップを介してます。

1つしか使わない洗濯機や電気ポットもこんな1口の電源タップを利用して、使うときだけスイッチをONにしてます。

これでいちいちコンセントから抜かなくても、簡単に待機電力を節電できます。埃による漏電防止にもなるし1石2鳥!

 

わが家が超省エネ家庭たるゆえんは、LEDと電源タップの効果に違いありません。簡単にすぐ取り入れられるので、ぜひやってみてください♪

 

さらに節電するには

 

炊飯器の保温をやめる。

 

これ、出来ないんですよね…なくなるまでずっと保温してしまう。土鍋で毎回ご飯を炊くのが憧れですが、仕事が遅くなると無理だし、子どもにご飯炊いといて!って気軽に頼めなくなるし。

 

浴室乾燥を使わない。

 

浴室乾燥ってすごい電気を使うんですよ。梅雨のとき、子どもの部活着を毎日洗って浴室乾燥していたら、びっくりするほど電気代が高くなってしまって(汗)すぐに止めましたよ。

 

今は客室に部活着だけでなく洗濯物を全部干して、(5年前の)パナソニックのハイブリッド式の除湿器を使ってますが、1晩つけっ放しでちゃんと乾くし、電気代も安いままキープできてます。

 

たまに、すぐに乾かしたくて浴室乾燥を使いたくなるのですが、使いません!(きっぱり)

 

テレビの主電源も切る?

 

テレビも電源タップを使っているので消すのは簡単です。でも設定が元に戻ったりしませんか?直すのは面倒なので、今は主電源は入れたままになってます。

にほんブログ村テーマ 頑張らない節約へ

頑張らない節約

 

冷蔵庫の容量や開け閉めに気を使う

 

しょっちゅう開けっ放しにして、”ピピッ!”と怒られてます(汗)冷蔵室はぎゅうぎゅうにしないほうが良いというのに、結構詰め込んでしまいます。

 

家にある電化製品の中で1番電気料金を使うのは冷蔵庫らしいので、頑張れば大きく節電できるのかな…

 

新しいものに替えると節電効果が高いと言いますが、まだ6年目。当分買い替える予定はありませんし。とりあえず開け閉めに少し気を使おう。

 

わが家のざっくり大雑把な節電方法、何かお役にたてたらうれしいです♪