妹は、典型的な片付けられない人

 

忙しいのは分かりますが、それにしてもあまりにも汚い…

 

妹の家の片付け継続中

 

開かずの間をこじあけて、山のようなゴミを出したのはつい1か月前のこと。⇒モノで埋め尽くされた6畳間、片付け続けて8時間後の様子。1日でここまで片付く

 

8時間も捨て続けやっと床が見えるまで片付いたのに、翌週に行ってみたら見事にリバウンド…(怒)

 

いたちごっこで永遠に片付かないんじゃ!?と不安になりますが、それでもあと1か月後にはスッキリきれいにしないといけません。⇒ゴミ屋敷を年内に片付けないといけない理由、妹の家の汚部屋に与えられた役割

 

再度、戦いを挑んできました!

 

ゴミ屋敷の片付け3回目

 

妹の家の1階には物置き部屋がありました。いや、ゴミ置き場って言ったほうが正解か。

 

3年間シャッターは閉めっ放し、窓を開けたくても部屋の中に入れません。窓までたどり着くのは至難の業。

 

なので、捨てまくりました。8時間捨てまくって、窓を開けることに成功!床も見えるようになった♪と思ったら、1週間で旦那さんがその床を服で埋めてしまいました…

 

そう、妹だけじゃなく、旦那さんも片付けられない人なんです。服は畳まず、ポイっと投げて山にしていくだけ。

 

大人だとは思わず、子どもでも片付けられるような部屋にしようと格闘しました。

このハンガーラックを撤去!錆びてるし歪んでるし、もういらないでしょ?

 

で、収納力を倍増するために、突っ張りラックを置きました。

ハンガーも増やして、畳まなくていいから全部掛けて!という収納方法にしました。

 

次に気になったのが、メタルラックに置いてあるたくさんの靴の箱。玄関には大きな収納があるのに、なぜこの部屋に積まれているんだろう。

気になっちゃったから仕方ない。玄関収納を一気に片付けました。

 

玄関収納を30分で片付けた方法

 

本当に30分くらいで片付けが終わりました!

 

やり方は簡単。

 

①大きなゴミ袋を用意

②靴箱の中を全部出し空にする

③冠婚葬祭用など履く場面が限定されるものだけ箱に入れ、あとは全部箱から出す

④本当に履くものだけ靴箱に戻す

 

これだけです。ここで大事なのは、無慈悲に捨てること。いつ履くか想像できないものは即捨て。サイズが合わないのも、履きつぶしてボロボロなのも、即捨て。

 

大昔に履いていたヒールのある靴も、もう履かない!でもどうして、若かりし頃に履いていた華奢なヒールの靴って捨てられないんでしょうね。私も持ってるかも…(汗)

 

女だった自分を忘れたくないのかな。いやいや、そんな郷愁いらん!捨てる!!自分は捨てられないのに、人のだと容赦なく捨てられる(笑)断捨離もスイスイはかどります。

 

ロングブーツももう履かない。40代になってまで窮屈な思いをして無理して靴を履きたくない。履くのをためらう靴は全部手放す!

 

あっという間に90ℓの特大ゴミ袋2つがいっぱいになり、靴箱はガラガラに。部屋に積んであった靴が全部収納できました。

 

リバウンド汚部屋の3時間後

 

2人で3時間集中して片付けしたビフォーアフターです。

 

ビフォー

捨てるって言ったのに、まだ捨ててないゴザ3つ。理由を聞いたら、

 

「リサイクルショップで1つ50円で買ってくれるらしいから」

 

ならとっとと売って来いっ!

 

ふぅ~、気持ちを静めてアフター

洋服は掛ける収納にしたから、プラケースやカゴが空きました♪段ボール箱2つは紙ゴミの日に捨てるそうです。

 

もう、床を隠さないでっっ!と切にお願いして、この日は終了。

 

ここに、実家の冷蔵庫や洗濯機、テレビ、レンジなどを、単身パックの引越しを頼んで運ぶ予定なんです。あと1か月でそんなスペース出来るかな…