普段はあまり痛みはないんです。でも10,000歩以上歩くと、いつも右足に痛みが…

 

捻挫の古傷かと思っていたら、全然違っていたんです!

 

古傷のせいだと思って、今さらながら病院へ

 

5年くらい前、道路の縁石に右足の親指の横を思いっきりぶつけたことがあります。

 

親指の付け根が真っ青になって腫れたんですが、骨は大丈夫そうだったので湿布を貼っただけで病院には行きませんでした。

 

5,000歩以上歩くと違和感が出始め、10,000歩以上歩くと痛くなるので、自分だけ分かる万歩計みたい♪なんて呑気に思ってました。

 

でも、これからトレッキングに頻繁に行きたいので、10,000歩以上歩くたびに痛くなるのは嫌だな~と、今さらですが病院に行ってみました。

 

普段は自覚なし!なのに…

 

5年も前の古傷のせいだとばかり思っていたんですが、なんと「外反母趾」の痛みだったんです!!

 

いや、親指の付け根、”ク”の字に曲がってないし、普段は全然痛みもないし、窮屈な靴もヒールのある靴もほとんど履いたことないし…

 

でも、足の裏の指の付け根には、ずっと大きなタコ?魚の目?もあって、何をしても治りません。長時間歩くと、必ず指の間に大きな水ぶくれが出来ます。

 

これらも、外反母趾の症状の1つだったんですって!知らなかった…

 

外反母趾かどうか簡単に見分ける方法

 

私は外反母趾ではないと思ってましたが、これをやると、確かにちょっと外反母趾気味なんだなって分かります。

 

その方法は、かかとを合わせて足を揃えて立ちます。そのとき、両足の親指はどうなってますか?V字型に隙間が開けば、外反母趾の可能性あり!

私の足は、V字に開いてます。特に右足が大きく曲がってるかも。痛みがひどいのも右です。

 

片方ずつ見ると、曲がっているようには見えないんですよね。普通にまっすぐに見えます。だから、まさか外反母趾だなんて思ってもいませんでした。

 

親指は人差し指に重なり、小指や薬指も内側に曲がって重なり、重なってこすれる部分に水ぶくれが出来る、だから歩いて指に水ぶくれが出来る人は外反母趾の可能性があるそうです。

 

外反母趾を治す方法

 

親指の付け根と小指の付け根を、同時に両サイドからグッと内側に押すと指が扇形に広がります。この状態が正常だそうなので、テーピングで固定するのがいいらしい。

 

でも、いちいちテーピングするのは面倒。で、こんなものに頼ってみました。

親指の間のVの角度が、少し狭くなった気がします。指の間にも隙間が出来るしいい感じ?

 

全然痛みはないけど、心地よい締め付け感はあります。この上から靴下を履いて、靴も普通に履けます。

 

土踏まずがなくなるのもいけないそうなので青竹踏みもいいとか、足の指でグーパーするのもいいとか、いろいろ言われましたが、まずはこれ以上ひどくならないように予防することが大事だそうです。

ブログ村テーマ キレイの裏技~40代を素敵に過ごす方法

 

今は窮屈な靴を履いてなくても、歩くだけでひどくなることもあるそうなので、気付いてヨカッタです。

 

せっかく新しい趣味が出来て、今度はどこの山に行こうかな♪と考えるだけで楽しくなってきたのに、足が痛くて行けない…なんて悲しすぎますから。

 

しっかり対策して、1万歩と言わず2万歩でも3万歩でも歩けるようになりたいな♪